HOME相続登記

相続登記

相続登記とは

相続登記とはのイメージ

相続登記とは、不動産(土地・建物・分譲マンション)を所有する方が亡くなった場合に、その名義を配偶者やお子様などの相続権を有する人(相続人)に変更する手続きのことです。

相続とは、ある人が亡くなった場合、その人が生前に有していた財産(一切の権利義務)を相続資格のある人が承継する事を言います。亡くなった人を「被相続人」、相続を受ける人(財産を承継する人)を「相続人」と呼びます。

相続人となるのは、主に「配偶者」、そして「子」(養子、内縁関係にあった人との子:非嫡出子も含む)。さらに「直系尊属」(父母・祖父母等)・「兄弟姉妹」が相続人となる可能性があります。又、相続人の存否によって(相続人となる子が亡くなっている場合)、「孫」(子の子)や「曾孫」、「甥・姪」等も相続の範囲に関係してきます。

相続人と相続の割合

相続人 相続の割合
配偶者、子 配偶者:1/2  子:1/2
配偶者、直系尊属 配偶者:2/3  直系尊属:1/3
配偶者、兄弟姉妹 配偶者:3/4  兄弟姉妹:1/4

相続手続きの流れ

まずは、お気軽にご相談下さい!!(メールフォームまたは電話)のイメージ
1.まずは、お気軽にご相談下さい!!(メールフォームまたは電話)

まずは、メールまたはお電話にてご相談もしくはお申し込みください。
司法書士深谷から、お手続きについてご連絡させていただきます。

2. 相続登記のご依頼のイメージ
2. 相続登記のご依頼

戸籍関係の取得、遺産分割協議書の作成から登記申請まで全てお任せ下さい。

3. 必要書類の取得・作成のイメージ
3. 必要書類の取得・作成

相続証明書類や不動産関係書類などを取得し、遺産分割協議書、相続関係説明図を作成します。

登記申請のイメージ
4. 登記申請

登記申請を行ないます。

登記完了のイメージ
5. 登記完了

登記が完了しましたら、登記済権利証・相続証明書類・登記簿謄本などをお渡し致します。

お問い合わせ

新着情報

一覧を見る

2016/03/03

お気軽にご相談下さい

明石の深谷司法書士事務所は、相続成年後見に力を入れております。
お悩みがある方は、まずはお気軽にご相談下さい。

深谷司法書士事務所
〒674-0068
明石市大久保町ゆりのき通2丁目
2番地1-A303号
JR大久保駅より徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ