HOME会社設立

会社設立

会社の種類

会社の種類のイメージ

会社とは、法人のうち営利を目的とする営利法人をいい、営利を目的としない非営利法人としては、一般社団法人やNPO法人が挙げられます。
会社と一口に言っても様々な種類の会社が存在し、株式会社、合同会社、合資会社、合名会社の4種類があります。
株式会社を除く会社を持分会社と呼び、会社 の所有(者)と経営(者)が原則分離している株式会社と分離していない持分会社とに分けられます。また、会社法の施行に伴い廃止された有限会社は、新たに 設立することはできませんが、施行後も特例有限会社として存続することができます。

株式会社

特徴1. 株式を発行することで多くの人々から資金を集めることができる。特徴2. 決算書の公告、監査役の設置が義務付けられるなど、厳格に規制を受ける。特徴3. 規模の大きな会社に向いている。
最低資本金 規定なし(新会社法により)
出資者の数 1名以上
出資の単位 1口
出資者の責任 有限責任
最高決議機関 株主総会
監査機関 監査役1名以上(会社の形態によっては、監査役は必要ありません。)
会社の代表者 代表取締役
出資分の譲渡 原則自由(ただし定款によって制限することができる。)
公告の義務 あり

会社設立までの流れ

1. まずは、お気軽にご相談下さい!!(メールフォームまたは電話)のイメージ

1. まずは、お気軽にご相談下さい!!(メールフォームまたは電話)

まずは、メールまたはお電話にてご相談もしくはお申し込みください。
司法書士深谷から、お手続きについてご連絡させていただきます。

2. 設立する会社の概要を決定のイメージ

2. 設立する会社の概要を決定

個人事業主の法人成り・子会社設立・目標・同族経営の強化・IPO(新規株式公開)・節税対策。
※会社を設立する目的は上記以外にも多種多様です。

その目的に合わせて、以下の事項等を決定しなければいけません。
(1) 出資者/出資割合/資本金 (2) 商号 (3) 本店 (4) 事業目的 (5) 機関設計 (6) 役員構成 (7) その他

3. 定款等株式会社設立に必要な書類の作成のイメージ

3. 定款等株式会社設立に必要な書類の作成

 

4. 調印のイメージ

4. 調印

 

5. 公証役場にて定款認証のイメージ

5. 公証役場にて定款認証

定款が真正に作成されかつ内容が適法であることを確保する為に「公証人の認証」を受けなければいけません。
なお、公証人の認証が要求されるのは、設立時に作成する原始定款のみであり、会社成立後に定款変更する場合には、要求されません。

6. 資本金の振込作業のイメージ

6. 資本金の振込作業

出資者名義の口座(既存の口座で構いません。)に、資本金を入金します。

7. 法務局にて株式会社設立登記を申請のイメージ

7. 法務局にて株式会社設立登記を申請

登記申請日=会社設立日です。

8. 設立登記完了後、金融機関にて銀行口座開設・関係各庁への届出等

8. 設立登記完了後、金融機関にて銀行口座開設・関係各庁への届出等

 

お問い合わせ

新着情報

一覧を見る

2016/03/03

お気軽にご相談下さい

明石の深谷司法書士事務所は、相続成年後見に力を入れております。
お悩みがある方は、まずはお気軽にご相談下さい。

深谷司法書士事務所
〒674-0068
明石市大久保町ゆりのき通2丁目
2番地1-A303号
JR大久保駅より徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ