HOME債務整理特定調停

特定調停

特定調停とは

特定調停とはのイメージ

借金の返済が難しい場合、簡易裁判所に調停(特定調停)を申し立てて債権者と話会いを行うことができます。

この調停では、調停委員があなたと貸金業者の間に入り、話を進めてくれます。
うまく合意ができれば、無利息の分割払いになります。

メリット・デメリット

特定調停の流れ

まずは、お気軽にご相談下さい!!(メールフォームまたは電話)のイメージ
1. まずは、お気軽にご相談下さい!!(メールフォームまたは電話)

まずは、メールまたはお電話にてご相談もしくはお申し込みください。
司法書士深谷から、お手続きについてご連絡させていただきます。

2. 簡易裁判所への申立てのイメージ
2. 簡易裁判所への申立て

この時点で各債権者は、申立人への取立てができなくなります。

3. 簡易裁判所による調停委員の指定のイメージ
3. 簡易裁判所による調停委員の指定

弁護士や有識者が調停委員に選任されることが多い。

4. 調停成立に向けた当事者間の協議のイメージ
4. 調停成立に向けた当事者間の協議

申立人は何度か裁判所に足を運ぶ必要がございます。

5. 調停成立のイメージ
5. 調停成立

裁判所によって調停調書が作成されます。

6. 返済開始のイメージ
6. 返済開始

調停調書の内容に従って債務を3~5年かけて返済していきます。

お問い合わせ

新着情報

一覧を見る

2016/03/03

お気軽にご相談下さい

明石の深谷司法書士事務所は、相続成年後見に力を入れております。
お悩みがある方は、まずはお気軽にご相談下さい。

深谷司法書士事務所
〒674-0068
明石市大久保町ゆりのき通2丁目
2番地1-A303号
JR大久保駅より徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ